Amazonプライムビデオを使って誰でも簡単に英語学習 Subtitles for LL拡張機能の導入から学習方法ま 使い方マニュアル

スポンサーリンク
Amazonプライムビデオ 英語学習方法パソコン関連

今回は、Amazonプライムビデオを使って英語学習する方法についてご紹介させて頂きます。

Amazonプライムの会員であれば、どなたでも利用することが出来るのですが、ChromeまたはEdgeのChromium版に拡張機能をインストールする必要があります。

拡張機能などど言うと難しく感じるかもしれませんが、手順自体は簡単ですので、ぜひこの機会に利用してみてください。

それでは早速ご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

Subtitles for Language Learning (Prime Video)

Subtitles for Language Learning (以下Subtitles for LL) とはタイトル通り、映画の字幕で言語を学習しましょうと言う意味です。

また翻訳出来る映画は、アマゾンprime videoのみとなっています。

まだアマゾンprime videoに加入していない方は、この機会にぜひご加入ください。

スポンサーリンク

導入方法

Subtitles for LLを使うには、Google Chromeの拡張機能を使うことになります。

手順としては、Chrome ウェブストアからダウンロードしてインストールすればすぐに利用することが出来ます。

ダウンロードに際してはもちろん無料ですので、安心してご利用ください。

今回はChromeの画面でご紹介させて頂いておりますが、マイクロソフトEdgeのChromium版であれば同様の手順でSubtitles for LLを追加することが出来ますので、ぜひ利用してみてください。

Subtitles for LL

chrome ウェブストア:Subtitles for Language Learning

まずはchromeウェブストアにアクセスします。

右上の青いボタン、Chromeに追加をクリックします。

Subtitles for LL

ポップアップ画面に追加するかどうかの確認が表示されますので、矢印の先にある白いボタン、拡張機能を追加をクリックします。

Subtitles for LL

無事にインストール出来たら、環境設定画面が表示されます。

赤い枠線の中が設定項目になります。

  • 利用するAmazon:Japan
  • あなたの使用言語:Japanese(日本語)
  • 学習したい言語:English

それぞれ他の言語に変更することが出来ますが、ほとんどの方はデフォルトのままでOKです。

なお、設定は後で変更することが可能です。

続いて青いボタンの規約に同意し、保存をクリックします。

Subtitles for LL

こちらの画面が表示されたら、設定は完了です。

青いボタンのプライムビデオのページをクリックすると、プライムビデオが立ち上がります。

利用方法(使い方マニュアル)

Subtitles for LL Amazonプライムビデオ

amazon prime video

プライムビデオが上手く立ち上がらない場合は、上記から起動させてください。

次に学習してみたい映画やドラマを表示させます。

Subtitles for LL Amazonプライムビデオ

出典:prime video エクスパンス ~巨獣めざめる~

とりあえず今回は例として、エクスパンス ~巨獣めざめる~を選択します。

赤い矢印の先に、緑色のボタンSubtitles for LLが表示されていると思います。

こちらをクリックします。

なおこのボタンは、拡張機能を導入したことにより表示されているものですので、表示されていない方は、再度最初から、Subtitles for LLの導入の手順を行ってください。

映画やドラマを今まで通り見たい時は、青いボタンをクリックして再生してください。

Subtitles for LL Amazonプライムビデオ

再生画面は上記のようになります。

画面右側に字幕や設定画面が表示されるようになります。

Subtitles for LL Amazonプライムビデオ

なお初回再生時にこのような画面が表示されると思いますが、特に必要ないと思いますので、次回からは表示しないをクリックしておいてください。

映像設定

Subtitles for LL Amazonプライムビデオ

矢印の先にあるメーターのようなアイコンをクリックします。

Subtitles for LL Amazonプライムビデオ

字幕表示タイミング調整や表示位置、ビデオの明るさ、コントラストなどをここで調整することが出来ます。

必要に応じて調整してください。

デフォルトに戻す場合は、Resetボタンをクリックしてください。

字幕の使い方

Subtitles for LL Amazonプライムビデオ

画面の右側に字幕が表示されています。

文中にある単語にマウスを乗せると、その単語の意味が表示されます。

Subtitles for LL Amazonプライムビデオ

単語をクリックすると、画面が固定されます。

(映像は流れたままですので、画面をストップさせたい場合は、最初に映像を止めてから単語をクリックするようにしてください。)

赤い枠線の中にリンク先が表示されています。

これらをクリックすると以下のサイトにアクセスして、さらに詳しい情報を得ることが出来ます。

GT:Google翻訳
G:Google検索
英辞郎:英辞郎検索
Weblio:Weblio検索

Subtitles for LL Amazonプライムビデオ

右側にある字幕の、矢印の先にあるアイコンをクリックすると、一文すべての翻訳が、Google翻訳によって表示されます。

Subtitles for LL Amazonプライムビデオ

画面に表示されている字幕の単語でも上記と同じ操作を行うことが可能です。

一般設定

Subtitles for LL Amazonプライムビデオ

画面右の字幕画面の上にある設定タブをクリックすると全体的な設定を行うことが出来ます。

デフォルトのままで問題ないと思いますが、好みに応じて設定してください。

個人的に、フォントサイズは調整したほうが良いと思います。

Subtitles for LL Amazonプライムビデオ

なお設定内容を変更した際は必ず保存をクリックしてください。

数値を入力しただけでは反映されませんのでご注意ください。

利用時の注意事項

字幕が表示されない場合

動画によっては字幕が表示されない場合があります。

今後のアップデート等で改善されていくと思いますが、しばらくは字幕が表示される映画のみで学習するようにしましょう。

映画選択の祭の注意点

なるべく簡単でベーシックな映画を見ること、独特の表現が少ないものを選んで学習するようにしましょう。

作品によってはスラングが多かったり、なまりが多かったりするものもあります。

せっかく覚えた表現も使う機会がなかったり、相手に誤解を与える場合もありますので、注意が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

実際に使用してみた感想としては、一部使い勝手が悪いところがありますが、全体的には悪くない機能だと感じました。

特にリスニング力を挙げるには効果があるかもしれません。

ぜひ、皆様もAmazonプライムビデオで、映画を見る際に試してみてはいかがでしょうか。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました