Go To イート キャンペーン 8月下旬スタート

スポンサーリンク
Go To Eat キャンペーンイベント

Go To キャンペーンの第2弾、Go To イートが8月下旬よりスタートすることが明らかになりました。
不明瞭な部分も多いですが、可能な限り詳細な情報をお伝えさせて頂きます。

スポンサーリンク

Go To キャンペーンとは

Go To キャンペーンの詳細については、Go Toトラベルの記事にて詳細をご紹介させて頂きましたが、総額1兆6794億円規模の日本再活性化政策になります。

スポンサーリンク

Go To イート キャンペーンとは

目的

出典:農林水産省 Go To Eat キャンペーン事業より

Go To イート事業の趣旨は、飲食店の応援農林漁業者の応援が目的となっています。

事業の流れ

出典:農林水産省 Go To Eat キャンペーン事業より

Go To イート事業の流れは、上記の図のようになります。

農林水産省から業務委託を受けた、食事券発行事業者、オンライン飲食予約サイト事業者が実際の店舗との関係を取りまとめます。

状況によっては農林水産省と直接実際の店舗が業務委託契約を結ぶ場合もあるようです。

また農林水産省が複数のキャンペーン参加事業者と契約を結んで相談窓口の開設や広報活動を行うことになるようです。

7月下旬の段階では、一般の飲食店の応募方法や詳細については明らかにされていません。

スケジュール

出典:農林水産省 Go To Eat キャンペーン事業より

7/21~8/7まで、食事券発行事業者やオンライン飲食予約サイト事業者を公募し、8月下旬に契約を結ぶことになります。

なお食事券に関しては、準備が整い次第実施する予定になっています。

オンライン飲食予約サイトより、商店街などを経由した食事券の利用の方が早く行われることになりそうです。

飲食店の参加条件

出典:農林水産省 Go To Eat キャンペーン事業より

キャンペーンに参加するには、ガイドラインに沿った感染予防対策に取り組んでいることが条件となっています。

取り組み内容の掲示が求められていますので、参加を検討の事業者は、事前に店内に取り組み内容を掲示しておきましょう。

食事券

出典:農林水産省 Go To Eat キャンペーン事業より

最初に配布されることになる食事券については、25%のプレミアム商品券になります。

地域の飲食店で利用出来る、1万2500円の食事券を1万円で購入出来ることになります。

1回の購入制限は、2万円までとなっています。
(再度並び直して購入出来るのであれば、実質的に上限はないものと思います。)

注意事項としては、お釣りが出ないこと、食事券が販売される期間が2021年の1月末まで、利用出来るのが2021年の3月末までとなっています。

オンライン飲食予約

出典:農林水産省 Go To Eat キャンペーン事業より

オンライン飲食予約は少し分かりにくい内容になっています。

まずはオンライン飲食予約サイトで予約をし、実際に店舗へ来店した時点でポイントが加算される仕組みになっています。

加算されるポイントは昼食時は500ポイント、夕食時は1000ポイントとなっています。

1回の予約で付与出来るポイントは10人分の10000ポイントとなっておりそれ以上の人数で予約しても付与されることはありません。

ポイントの利用は当日の支払い分には利用出来ず、2回目以降の利用時に利用出来ることになっています。

また利用金額にかかわらず、一定のポイントが付与される仕組みになっていますので、大きな混乱を招く仕組みになっているような気がします。

オンライン飲食予約サイトでの利用については、今後内容が変更される可能性があります。

最新の情報が分かり次第、随時更新させて頂きます。

宅配・テイクアウト

7月22日に、宅配・テイクアウトも対象となりました。

現時点では。プレミアム商品券での支払いになるようです。

今後状況によってはポイントでの支払いも対応可能になるかもしれません。

まとめ

食事券発行事業者、オンライン飲食予約サイト事業者の公募が始まったばかりで、まだ完全な詳細は不明瞭な部分もありますが、参加予定の事業者の方は、まず感染予防対策に取り組んでいることを店内に掲示しておくことから始めましょう。

まずは8月の下旬からプレミアム食事券が発売、利用出来るようになりますので、8月の中旬までには参加する事業者の公募を行うことになると思います。

最新の情報が分かり次第、随時更新させて頂きます。

なお、ご自身の店舗が商店街などに出店されていて、商店街振興組合に加入されている場合は、ほぼ自動的に参加事業者となると思いますので、理事の方などに問い合わせるのが良いと思います。

オンライン飲食予約の方は、大変分かりにくく、今後内容に大きな変更が行われる可能性がありますので、こちらをご利用予定の方は注意しておいてください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました