スマホでカラリオ年賀2022 エプソン 無料で使える年賀状作成アプリ 通信面作成完全ガイド

スマホでカラリオ年賀 通信面作成方法年賀状

今回はご紹介させて頂くのは、「 スマホでカラリオ年賀 」。

プリンターで有名なエプソンが提供する、無料年賀状作成アプリです。

スマートフォンを使うのが得意でない方でも、直感的に利用できるので、安心して利用できるアプリになっています。

それでは早速使い方についてご紹介させて頂きます。

今回は通信面の作成方法についてのご紹介になります。

スマホでカラリオ年賀を利用するには、エプソンのプリンターが必要になります。

プリンターがない場合は、アプリをインストールしてもプリント出来ませんのでご注意ください。

スポンサーリンク

スマホでカラリオ年賀 とは

スマホでカラリオ年賀は、プリンターで有名なエプソンが提供する、スマートフォン向け、「無料年賀状作成アプリ」です。

パソコンを使用して年賀状を作成されたい方は、エプソンの「Epson Photo+」を使って無料で年賀状を作成してください。

詳しくは以下の記事でご紹介させて頂いております。

スマホでカラリオ年賀の大きな魅力は、300を超えるテンプレートと800を超えるスタンプが用意されていること、また、通信面・宛名面共に印刷可能であることです。

また2022年度版は、プレミアムコンテンツ(有料)として、「サンリオキャラクターズ」が用意されています。

こちらのコンテンツは2022年1月31日までの期間限定となりますので、ぜひこの機会に利用してみてください。

スポンサーリンク

スマホでカラリオ年賀 のインストール

エプソン公式サイトから

出典:スマホでカラリオ年賀

スマホでカラリオ年賀のトップページにアクセスします。

アプリのダウンロード画面が表示されますので、こちらをクリックして、お使いのスマートフォンにインストールしてください。

上手くアクセス出来ない方は以下のリンク先からもダウンロード&インストールすることが出来ます。

App Storeから

App Storeで「スマホでカラリオ年賀」と検索して、上記画面が表示されたら、「入手」をタップしてください。

アプリの詳細画面はこちらになります。

エプソン公式サイトからアクセスしてもこちらのページに辿り着きます。

先ほどと同様に、「入手」をタップしてください。

初期設定

使用許諾

スマホでカラリオ年賀を」起動させると、利用のご確認という画面が表示されます。

ソフトウェア使用許諾」と「プライバシーステートメント」を確認の上、画面右下にある、「上記に同意する」をタップします。

続いて、「ご利用状況調査について」というページが表示されます。

これはアプリを使用中の状況を、Googleアナリティクスを利用して、エプソンが収集することに対して同意を求める内容です。

個人情報等を収集することはありませんので、お好きな方を選択してください。

なお、この設定はいつでも変更することが出来ます。

プリンターの設定

無事にアプリが立ち上がりました。

ここから実際に操作していくのですが、その前に一番上にあるプリンターの設定を済ませてしまいましょう。

一番上の青い部分、「プリンター未設定」という部分をタップします。

画像ではすでにプリンターと接続が完了している画面が表示されていますが、この部分をタップすると、現在接続可能なプリンターの一覧が表示されますので、ご利用されるプリンターと接続をしてください。

プリンターとの接続が上手く出来ない場合

プリンターとの接続が上手く出来ない事案が多いようです。

スマートフォンとプリンターを接続する際は、幾つかの方法がありますが、Wi-Fi Direct® で接続するのが一番簡単だと思います。

Wi-Fi Direct® はルーター等を使用しないで、スマートフォンとプリンターを直接接続する方法です。

設定の方法は、お使いの機種により若干方法が異なるのですが、基本的な手順は以下になります。

  1. 設定画面を開く
  2. 無線LAN設定を開く
  3. Wi-Fi Direct設定を選びます。
  4. 接続設定を選びます。
  5. 手動設定を選びます。
  6. SSIDとセキュリティーキーが表示されますのでメモをとります。
  7. スマートフォンのWiFi設定から、SSIDを選び、セキュリティーキーを入力して接続を完了させます。

ご不明な場合は、ご利用機種の、取扱説明書をご参照ください。

対応機種(プリンター)

カラリオプリンター

スマホでカラリオ 対応機種

出典:スマホでカラリオ対応機種

エコタンク搭載モデル

スマホでカラリオ 対応機種

ビジネスプリンター

スマホでカラリオ 対応機種

スマートチャージ対応モデル

スマホでカラリオ 対応機種

通信面の作成方法 基本的な使い方

テンプレートのカテゴリーの選択

通信面の作成方法を見ていきましょう。

まずは、トップページから「通信面作成」をタップします。

テンプレートの種類の選択画面が表示されました。

テーマごとにテンプレートを選択することが出来ますので、ご希望に合わせて選んでください。

プレミアムポストカード

プレミアムポストカード」をタップすると、サンリオのキャラクターが使用されたテンプレートが表示されます。

スマホでカラリオ年賀」限定のデザインになっていますので、ファンならずと使用してみたくなるかわいいデザインです。

なお、こちらのテンプレートは有料(120円)になっていますので、ダウンロードして使用するには料金の支払いが必要になります。

気になるテンプレートをタップしたら、拡大されますので、「購入画面へ進む」をタップします。

料金支払画面が表示されますので、そちらで決済が完了すると選択したテンプレートを利用することが可能です。

クリエイターズポストカード

クリエイターズポストカード」にもエプソンオリジナルのテンプレートが用意されています。

人気のキャラクターを使用した特別なデザインになっていますので、ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてください。

テンプレートの表示方法が、「プレミアムポストカード」と違って、画面の下にある赤い枠線で囲った部分がジャバラになっていて、左右にスワイプするとその他のテンプレートが見えるようになっています。

ちょっと変わった趣向ですが、意外と見やすいことに驚きました。

もちろん、先程と同様に一覧式で見ることも出来ます。

画面右上にある四角が4つ並んだ場所をタップすれば表示方法が変わります。

どちらが見やすいかは、個人差があると思いますますので、お好きな方法でテンプレートを選択してください。

再びジャバラ方式に戻すには、右上のジャバラマークをタップしてください。

写真テンプレート

写真テンプレート」は、挿入する写真の枚数によって、テンプレートを絞り込むことが出来ます。

上の赤い枠線の中に、「写真1枚」、「写真2枚」、「写真3枚以上」とありますので、ご希望に合わせて、テンプレートを絞り込んでください。

デザインテンプレート

デザインテンプレート」は、「和風」、「洋風」、「挨拶状」の3つからテーマを絞り込むことが出来ます。

「挨拶状」は、喪中・寒中見舞い等のテンプレートになりますので、ご利用予定の方はこちらから選んでください。

テンプレート一覧の印刷

テンプレート一覧の印刷」は、提供されているすべてのテンプレートをA4用紙に印刷して、まとめて見ることが出来る機能です。

但し、「プレミアムポストカード」は印刷することが出来ませんので、ご注意ください。

また一番下にある検索ボックスに、テンプレートに振られている番号を入力すれば、特定のテンプレートを印刷することも可能です。

テンプレートの選択方法

テンプレートを選択するには、気になるテンプレートをタップすればOKです。

初めてテンプレートを選ぶ際は、「ダウンロードしますか」と聞かれますので、「はい」をタップしてください。

上の小さい赤い枠線の中にあるボタンはダウンロードボタンになっていて、このボタンが表示されているテンプレートは、まだダウンロードをしたことのない(一度も選択したことのない)テンプレートになっています。

一度でもダウンロード(利用)したテンプレートにはこのボタンは表示されません。

スポンサーリンク

実践的な使い方

編集のための基本操作

まずは編集のために必要な基本の操作を覚えましょう。

すでにパソコン版の年賀状作成ソフト、「Epson Photo+」の記事をお読み頂いた方は、すぐにご理解して頂けると思います。

赤い枠線の中、左側にある両向きの矢印をタッチしたまま動かすと、画像の拡大縮小をすることが出来ます。

右側にある回転した矢印を動かすと、画像を回転させることが出来ます。

黒い枠線の中央をタッチしながら動かすと、画像を移動することが出来ます。

テンプレートの中で編集出来る場所を赤い枠線で囲ってあります。

このテンプレートに関しては、画像、スタンプ、文字のすべてを編集することが出来ます。

編集出来るパーツは、選択するテンプレートにより違いますが、この自由度の高さは、無料の年賀状サービスの中では一番優れています

プレミアムポストカード・クリエィティブポストカードなど一部のテンプレートは、編集に制限がかかっていますので、ご注意ください。

パーツの編集

選択した各パーツを編集するには、赤い枠線で中のボタンをタップして編集します。

各機能は上から順に以下になります。

  • 写真の挿入
  • スタンプの挿入
  • 文字の挿入
  • 手書き入力
  • QRコードの挿入

写真の挿入

写真の挿入方法を見ていきましょう。

まずは上の矢印の先にある、「写真挿入」ボタンをタップします。

するとお使いのスマートフォンへのアクセス許可を求められますので、「すべての写真へのアクセスを許可」をタップします。

スマートフォンの写真の中から、挿入したい写真を選ぶとこのような画面が表示されます。

赤い矢印の先にある3つのオレンジ色のボタンを使用して、写真を編集していきます。

左側にある矢印が沢山表示されているボタンをタッチしながら動かすと、「拡大縮小・反転」させることが出来ます。

拡大はスマートフォンの中で操作出来る最大範囲まで拡大することが出来ますが、縮小は最低サイズが決まっています。

右側の四角い図のあるボタンは、写真の切り抜きボタンになります。

このボタンを操作するには、画面一番下にある赤い枠線で囲った部分の図形をあらかじめ選択しておく必要があります。

四角や丸、ハート、星型など、選択した図形に合わせて写真を切り抜くことが出来ます。

下の回転している矢印があるボタンは、一度タップすると、写真が時計回りに45°回転します。

すべての編集が終了したら、右上にある「決定」ボタンをタップします。

編集した写真がテンプレートの中央に挿入されました。

サイズや角度を調整して好みの位置に配置します。

右下の空いているスペースに配置しました。

写真を配置するだけでかなり印象が変わります。

実際に配置してみてイメージと違った場合や、他の写真と差し替えたい場合などは、一番下にある「削除」ボタンをタップすれば、選択した写真は削除されます。

スタンプの挿入

スタンプの挿入ボタンをタップすると、このような画面が表示されます。

最初は、「謹賀新年」と書かれたスタンプが表示されますので、画面の下にある赤い枠線で囲った部分をスワイプさせて、挿入したいテーマを選んでみましょう。

沢山のテーマがありますが、今回は、「2022」というテーマをタップします。

すると、「2022」と書かれた様々なスタンプが表示されますので、赤い枠線で囲ったスタンプをタップします。

選択したスタンプが画面中央に配置されました。

写真の時と同様に、サイズや角度を調整して、好みの位置に配置してください。

左上のスペースに設置しました。

今回は少し角度も変えてみました。

ここまで見て頂いた方はご理解して頂けると思いますが、写真やスタンプ、オリジナルのコメントなどを挿入したい方は、なるべく空白のあるテンプレートを選択するようにしましょう。

空白の少ないテンプレートに、無理に挿入すると全体のバランスがおかしくなってしまいますので、ご注意ください。

文字の挿入

文字の挿入ボタンをタップします。

文字入力の画面が表示されたら、追加したいメッセージを入力します。

入力した文字は、赤い枠線の中を使って編集していきます。

方向」をタップすると、「縦書き文字」か「横書き文字」の選択画面が表示されます。

装飾」をタップすると、「影付」か「普通」の選択画面が表示されます。

カラー」を選択すると、様々な色が表示されます。

赤い枠線の中を左側にスワイプすると、その他沢山の色が表示されます。

これだけの色を選択出来るのは他の無料ソフトでは考えられません。

最後に「フォント」をタップします。

6つのフォントの中から好みのフォントを選択します。

その場でそれぞれのフォントに変換されますので、どれを使用するか選びやすいと思います。

すべての編集が完了したら、右上にある「決定」をタップしてください。

文字が画面中央に配置されました。

今まで同様に、サイズや角度を調整して好みの位置に設置してください。

右側に配置しました。

実際に配置してみて、色やフォントを編集したい場合は、文字の部分をダブルタップしてください。

再び編集画面が表示されます。

手書き入力

手書き入力」ボタンをタップします。

画面に大きな変更はありませんが、このまま指で画面をなぞると線が描かれます。

編集は赤い枠線の中で行います。

  • リセット:すべての手書き入力を削除します。
  • 元に戻す:1つ前の操作を取り消します。
  • 筆の設定:筆の線や色などの調整を行います。

筆の設定」をタップすると、筆のサイズや色を選択することが出来ます。

色の部分は左側にスワイプすると、さらに多くの色から選択することが出来ます。

QRコードの挿入

QRコードの挿入」をタップすると、文字の入力画面が表示されます。

Webサイトや、Facebook、Twitter、LINEなどのアドレスを入力します。

「ありがとう」などの一般的な言葉をを入力することも出来ます。

画面中央にQRコードが配置されますので、適当な場所に移動してください。

なお、サイズや色等の変更は出来ませんので、ご注意ください。

写真の挿入」から「QRコードの挿入」まで、一連の編集が完了したら、右下にある確認ボタンをタップします。

差出人挿入

選択するテンプレートによっては、赤い枠線で囲った部分のように、人の形をしたスタンプがある枠が最初から設置されているものがあります。

このデザインは、この枠に差出人の名前を入力するようになっていますので、宛名面に差出人を記載したくない方などは、このようなテンプレートを選ぶようにしてください。

まずは枠線の中をタップします。

差出人の入力画面が表示されます。

上の赤い枠線の中は、差出人ごとに情報を入力することが可能です。

ご家族などで一緒に利用される場合は、大変便利です。

下の赤い枠線の中で、カラーとフォントを選択します。

差出人情報を入力しました。

赤い枠線で囲った部分にある、「郵便番号」、「住所」、「氏名」は必須の入力項目になります。

電話番号」、「メールアドレス」は必要に応じて入力してください。

すべての入力が完了したら、右上にある「決定」をタップします。

差出人情報が設置されました。

両向きの矢印を使って、サイズと位置の調整をしてください。

エプソンのパソコン版の無料年賀状作成ソフト「Epson Photo+ 」であれば、差出人情報の細かい編集が出来ますが、「スマホでカラリオ年賀」の場合は、残念ながらサイズと位置のみの調整になります。

細かい調整が必要な方は、「Epson Photo+ 」をご利用ください。

保存

完成したテンプレートを保存してみましょう。

画面下にある「保存」をタップします。

「保存しました」というメッセージが表示されれば完了です。

トップページの「通信面作成」をタップすると、無事テンプレートが保存されています。

印刷の方法

保存したテンプレートを開きます。

画面の上が「通信面の編集」になっていることを確認して、画面下の「確認」をタップします。

画面上部が「編集結果の確認」になっているのを確認して、画面下部にある、「印刷設定」をタップします。

印刷設定」画面が表示されますので、赤い枠線で囲った中をタップします。

印刷の詳細設定画面が表示されました。

基本的には初期設定のままで良いと思いますが、必要に応じて調整してください。

用紙種類」だけは忘れずにご使用になる用紙を間違わないように選択してください。

設定が完了したら、右上にある「完了」をタップします。

先程の画面に戻りますので、画面下にある「印刷」をタップして印刷を開始します。

年賀状作成ソフト選びに迷ったら

年賀状作成ソフト選びに迷ったら、こちらをお読みください。

無料・有料年賀状作成ソフトを比較検討させて頂いております。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

無料の年賀状作成アプリの中では、他の追随を許さないほど詳細な編集が可能になっています。

そして編集面だけでなく、全体の使用感もとても満足度の高いものになっています。

(特にテンプレートの選択方法はユニークなので気に入っています)

ぜひエプソンのプリンターをお持ちの方は、一度試してみてください。

宛名面の作成方法については、こちらの記事でご紹介させて頂いております。

合わせてご覧になってください。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

エプソンのプリンターの購入を検討されている方はこちらの記事で詳しくご紹介させて頂いております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました