最新版 ブラウン シェーバー比較 もう迷わない シリーズ5からシリーズ9まで 完全ガイド

ブラウン得する生活

3大電動シェーバーの一つと言われているのが今回ご紹介させて頂くブラウン

特にシリーズ9と言われるモデルは、いつかは使って見たいシェーバーランキングでは常に1位をキープしています。

しかし、いざ実際に購入しようとなると、沢山の種類がありどれを購入して良いのかかなり迷われると思います。

今回はそんな、いざ購入しようとしてみたけど、どれを買ったら良いか迷われているあなたにぴったりのブラウンシェーバーをご紹介させて頂きます。

ブラウン とは

日本では、シェーバーや電動歯ブラシが有名ですが、もともとはラジオ製作から家電製品を作っていた大手の電機メーカーです。
以下、簡単な歴史です。

ブラウン社の歴史

1921年、ドイツ、フランクフルトにマックス・ブラウン氏によって設立されました。

初期の頃はラジオのコンポーネントを製作していました。

1929年、ラジオを全体を販売、ドイツを代表するラジオメーカーになる。

第2次世界大戦後は、レコードプレーヤーを生産、販売。

1951年、電気シェーバーの生産開始(構想は1938年ごろからあった)

現在も使用されている振動カッターはすでにこの頃から搭載されていた。

1954年、プロジェクターの販売開始。

1957年、フードプロセッサーの販売開始。

1962年、上場。

1963年、マイクの販売。

1967年、ジレットの子会社となる。(過半数)

1970年代、家電製品を中心に製造。

1980年代、事業の分割。ジレットの完全子会社となる。

1990年代、世界トップ家電会社となる。その後低迷。

2005年、P&G(プロクター・アンド・ギャンブル)の子会社となる。

出典:ウィキペディア Braun

ブラウン シェーバー紹介

ブラウンのシェーバーには、高級ラインのシリーズ9から、基本性能のみのシリーズ1まで、全部で7種類のシェーバーが販売されています。
(シリーズ2,4は製造されていません)

その中でも今回ご紹介させて頂くのは、シリーズ5からシリーズ9までの5機種に絞らせて頂きます。

シリーズ1とシリーズ3も魅力があるのですが、どちらの製品も首振り機能がないことと、製造国が中国であるため今回は割愛させて頂きました。

人によっては首振りが苦手な方もいらっしゃいますし、持ち運びに便利なシリーズ1は手放せないという方もいらっしゃいますので、ご興味のある方はぜひこちらをご覧になってください。

ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ3 310s 3枚刃 水洗い/お風呂剃り可

特徴
3連サスペンションヘッドシステム
急速充電バッテリー
100%防水設計

ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ1 190s-1 水洗い可

特徴
1枚のワイドフローティング網刃
洗浄しやすい完全防水設計
長い毛用スライドトリマー

シリーズ9

出典:ブラウン シリーズ9

ブラウンシェーバーの最高峰モデル。
とにかく機能が充実しています。
最大の特徴は、一度で剃りきる性能、ブラウン独自の5カットシステム
肌の弱い方にもお勧めです。

自然と手に馴染むように、人間工学に基づいて設計されています。

密着3Dヘッド
前後に動く首振り機能と、上下に動く刃が肌に密着して剃り残しをなくします。

毎分40,000回のクロスカットアクション

毎分10,000回の音波振動

【除菌洗浄器付き】 ブラウン メンズ電気シェーバー シリーズ9 【Amazon.co.jp 限定】つや消しモデル

人工知能テクノロジー防水設計お風呂剃り対応5分の急速充電で、1回のシェービング

シリーズ8

出典:ブラウン シリーズ8

ブラウンの最高峰シリーズの中でも新しく発売されたシリーズ8
4カットシステムを採用、シリーズ7より20%長持ちする充電機能を備えています。
シリーズ9との違いはカットシステムになります。

密着3Dヘッド
前後に動く首振り機能と、上下に動く刃が肌に密着して剃り残しをなくします。

毎分30,000回のクロスカットアクション

毎分10,000回の音波振動

【除菌洗浄器付き】 ブラウン シリーズ8  メンズ電気シェーバー 8370cc 4カットシステム

人工知能テクノロジー防水設計お風呂剃り対応5分クイックチャージ

シリーズ7

出典:ブラウン シリーズ7

ブラウンの上位モデル、シリーズ7が新しくなりました。
360°密着システムを採用した一度は使って見たい機能を搭載しています。
3カットシステムを採用しています。

360°密着システム
肌の凹凸にしっかり密着します。

1時間充電で、約3週間シェービング可能。

5分のクイックチャージ

シリーズ6

出典:ブラウン シリーズ6

ブラウン シリーズ6

ブラウンの新発売中位モデル、シリーズ6
スイング密着システムを採用した皮膚科医推奨モデルです。
3カットシステムを採用しています。
人間工学に基づく設計。

スイング密着システム
肌にやさしく密着します。

1時間充電で、約3週間シェービング可能。

5分のクイックチャージ

ブラウン シリーズ6

シリーズ5

出典:ブラウン シリーズ5

ブラウンの新発売中位モデル、シリーズ5。
密着刃を採用したモデルで、深剃りが簡単に出来るようになりました。

人間工学に基づく設計。

3連密着ブレード
肌の凹凸にしっかり密着します。

1時間充電で、約3週間シェービング可能。

5分のクイックチャージ

製品比較

Series9Series8Series7Series6Series5
密着機能PROスイング
密着システム
PROスイング
密着システム
360°密着
システム
スイング密着
システム
3連密着
ブレード
シェービング
システム
4 + 1シェービング
エレメント
10Dフレックスヘッド
保護スキンガード
精密トリマー
3 + 1シェービング
エレメント
8Dフレックスヘッド
保護スキンガード
精密トリマー
3 + 1シェービング
エレメント
8Dフレックスヘッド
保護スキンガード
精密トリマー
3連密着
ブレード
3連密着
ブレード
クロスカット
アクション
40,000/分30,000/分30,000/分
音波振動
テクノロジー
×××
人工知能
テクノロジー
××
防水設計
シェービングタイム60分 60分 50分 50分 50分 
フル充電60分60分60分60分60分
急速充電5分5分5分5分5分
製造国ドイツドイツドイツドイツドイツ

まとめ

いかがでしたか。

今回ご紹介させて頂いた5機種は、2020年現在での最新のブラウンシェーバーです。

実は今回この記事を書こうと思ったのには理由があって、それはブラウンシェーバーを買い替えようと色々調べていると、見たことのないシリーズが目に留まりました。

それが、シリーズ8シリーズ6です。

それ以前であれば、シリーズ7を買うか、シリーズ9を買うかの2択で、いつも迷っていたのが、選択肢がさらに増えてしまっていたため、どれを購入すべきか全く分からなくなってしまいました。

そこでその違いを調べているうちに、同じような悩みを持つ方の助けにならないかと書き始めた次第です。

結論からお話させて頂くと、選び方のポイントは
高性能シリーズの9か8
密着タイプシリーズの7~5
に分けて考えると選びやすくなると思います。

予算のない方予算のある方
高性能シリーズ髭の濃い方89
密着シリーズ髭の薄い方56or77髭の濃い方

髭の濃い方はなるべくシリーズ8がお勧めで、どうしても予算のない方はシリーズ7。

髭の薄い方は、予算に合わせてシリーズ5~7を選ばれると良いと思います。

ぜひ今回の記事を参考にしてご自身にぴったりのブラウンシェーバーを見つけてみてくださいね。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました