アマゾンUSA 英語が出来なくても大丈夫 誰でもお得に購入出来る方法 住所の登録から送料 関税まで徹底解説

スポンサーリンク
アメリカ アマゾン得する生活

新型コロナウィルスの影響により、今までみたいに気軽にお店にお買い物に行くのはちょっと気が引ける方も多いのではないでしょうか。

かと言ってネット通販もありきたりの商品ばかりで新鮮味がないし、、、。

そんなことを考えている方にピッタリのお買い物方法があります。

それはアマゾンから商品を購入することです。

アマゾンから?いつも使っているけど?欲しいものはみんな買ったよ?
という声が聞こえてきそうです。

でもご安心ください。

今回ご紹介させて頂くアマゾンは、日本のアマゾンではなく、本家本元、アメリカのアマゾンから商品を購入する方法です。

たまにネットの記事で見かけるけど、ちゃんと商品が届くのか、セキュリティの面は大丈夫なのか、関税は大丈夫なのかなど、心配事が多いのも事実です。

もちろん今回はそんな心配事をクリアして安心してアメリカのアマゾンでのショッピングを楽しめる方法をご紹介させて頂きます。

気になって頂けた方は、ぜひ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

アマゾンUSAから購入する際の注意点

アマゾンに限らず海外から何かを購入するのがご心配な方のために、最低限知っておくべきことがあります。

購入手続きを進める前に、ぜひご確認ください。

なお、特別難しいことではありませんのでご安心ください。

必要なもの

アマゾンUSAを利用する際に必要なもの(情報)は以下の3点。

  • 住所、氏名、電話番号
  • メールアドレス
  • クレジットカード(デビットカード可)

英語で記入する必要がありますが、それほど難しくはないので、ご安心ください。

送料

アメリカから商品を輸入するので、当然送料がかかります。

商品代金だけをみて、安いと思って購入したら送料が高くて、結局日本で購入した方が安かったということにならないようにご注意ください。

詳しい内容は後ほど、実際の購入画面でご説明させて頂きます。

手数料

こちらは商品を輸入する際に係る費用、Import Fees Depositと記載された金額です。

商品や購入金額によっては表示されない場合もあります。

事前に関税等が予想される場合にその代金として徴収されるものであり、費用が発生しない場合や費用が少なくなった場合は返金される場合もあります。

なお、関税については詳しく説明すると膨大な量になってしまうので、個人で利用する商品に限っては、課税価格が1万円を超える場合のみ課税されると覚えておいてください。

課税価格について

課税価格=商品価格×60% 
初心者の方には少し分かりにくい部分ですが、課税価格は商品の販売金額の60%にあたる金額のことを言います。(ex ¥10.000.-(商品代金)×60% = ¥6.000.-(課税価格))
送料は含みません。

税率について

課税対象商品の価格が20万円以下の場合は、簡易課税、20万円以上の場合は、一般課税になります。

注意事項

皮革製品(特に革靴)などの一部の商品は、購入金額にかかわらず課税対象となります。

スポンサーリンク

アマゾンUSAで商品を探す

それでは早速アマゾンUSAでお買い物をしてみましょう。

実際に購入するには、会員登録が必要となりますが、商品の値段や、およその配送料金などを見る分には会員登録は必要ありません。

まだ海外からの購入に不安のある方もまずは使い方、商品価格の見方などを見て行きましょう。

基本設定

アマゾンUSA 購入方法

出典:Amazon USA

まずはアマゾンUSAのサイトにアクセスします。

まず左上の部分にDeliver to ~と記載されている部分があります。

この部分にJapanと表示されていれば、問題ありませんが、もし表示されていない、違う国が表示されている場合は、クリックしてJapanと設定してください。

アマゾンUSA 購入方法

このようにスクロールで国名を選ぶことが出来ます。

アマゾンUSA 購入方法

続いて、好みによって言語、通貨を変更します。

基本的にはデフォルトのままで良いと思いますが、通貨を日本円に変更したい場合は、右上、国旗が表示されている部分をクリック、Change currencyをクリックします。

アマゾンUSA 購入方法

Currency Settingsのプルダウンメニューをクリックします。

アマゾンUSA 購入方法

通貨の種類が表示されますので、JPY Japanese Yen をクリックします。

商品の検索 日本への配送確認

アマゾンUSA 購入方法

それでは早速商品を探してみましょう。

検索の仕方は日本と全く同じですが、当然英語での検索となります。

探している商品のブランド名まで分かると簡単に検索できますが、分からない場合は、Google翻訳などを利用して該当する英語を調べておきましょう。

今回は例として、私がいつもオーダーしている歯磨き粉について検索してみます。

ご存知の方も多いと思いますが、私はいつもColgate(コルゲイト)と言う歯磨き粉を使用しています。

個人的には、日本の歯磨き粉は甘すぎて気持ちが悪くなってしまうので、刺激の強いコルゲイトを使用しています。

画像を見て頂くと分かると思うのですが、Colgateと入力すると、続いてtoothpaste(歯磨き粉)と予測ワードが表示されています。

ブランド名だけでも良いのですが、用途も入力すれば商品が絞り込まれますので、Colgate toothpasteと検索します。

アマゾンUSA 購入方法

沢山の商品が表示されました。

どの歯磨き粉を買うかはいつも決まっているので、迷うことはないのですが、これが初めて購入する商品だと、かなりハードルが上がります。

実際に何度も失敗していますが、歯磨き粉などはとても口に入れられないような味もあります。

まぁそれも海外から商品を購入する楽しみの一つでもあるのですが、、、。

ここで最も重大なポイントがあります。
それは、画像の赤いラインを引いた部分。
Ships to Japanと言う部分です。
アマゾンUSAで購入する際は、どんな商品でも送ってくれるわけではなく、配送してくれない商品も多数あります。
このShips to Japanと記載されている商品は、日本への配送可の商品ですので、この表示のある商品を選択するようにしましょう。

アマゾンUSAで商品を購入しよう 

それでは早速購入の手順をご紹介させて頂きます。

購入の際は同時に会員登録を行いますので、最初にご紹介させて頂いた、購入の際の必衰情報、

  • 住所、氏名、電話番号
  • メールアドレス
  • クレジットカード(デビットカード可)

を準備しておいてください。

商品をカートに入れる

アマゾンUSA 購入方法

購入の手順は日本と同じです。

気に入った商品があったら、数量を決めて、Add to Cartボタンをクリックします。

アマゾンUSA 購入方法

無事にカートに商品が入ったら、Proceed to check outをクリックします。

アマゾンUSA 購入方法

サインインの画面になりますので、すでにアカウントを作成された方は、上のボックスにメールアドレスを入力して、Continue をクリックします。

初めての方は、一番下の、Create your Amazon accountをクリックします。

会員登録

アマゾンUSA 購入方法

まずは名前メールアドレス、任意のパスワードを入力します。

この時の名前は、ニックネームでも構いません。

メールアドレスは確実に受信出来るアドレスを使用しましょう。

入力が終わったら、Create your Amazon account をクリックします。

アマゾンUSA 購入方法

続いての画面は、OTP( One Time Password)の入力画面です。

先ほど入力したメールアドレスに1回限りのパスワードが送られてきます。

アマゾンUSA 購入方法

こんな感じのメールが届きます。

赤いラインの上に6桁の数字が表示されていますので確認してください。

メールはすぐに届きますので、もし数分経っても届かない場合は、メールアドレスの入力に間違いがある場合があります。

その際は、慌てず再度最初からやり直しましょう。

OTPが無事に届いていたらその番号を入力して、Create your Amazon accountをクリックします。

アマゾンUSA 購入方法

無事OTPの入力が出来たら、スマートフォンの電話番号を入力します。

間違っても固定電話の番号を入力しないでください。

無事入力が出来たら、Add mobile numberをクリックします。

電話番号の入力
電話番号は国番号から入力します。
プルダウンメニューからJapan (JP) +81 を選択して、ご自身の番号の最初の、0 を除いた10桁の番号を入力します。
(例)+81 90 1234 5678

アマゾンUSA 購入方法

先ほど入力した電話番号宛てにOTPが送られてきますので、再度入力します。

OTPは、スマートフォンのショートメッセージに届いていると思います。

入力が出来たら、Create your Amazon account をクリックします。

アマゾンUSA 購入方法

次は配送先の入力画面になります。

  • Full name:名前(フルネームで正確に)Taro Yamada
  • Address line 1:住所(例)1-1-1 Ginza
  • Address line 2:アパートやマンション名など
  • City:Tyuuou-ku
  • State:Tokyo
  • Country:Japan
  • Phone number:+81-90-1234-

ここまでは入力が必衰の項目になります。

これより下の部分はオプションになりますので、特に入力しなくても大丈夫です。

但し、配送先と請求書の送り先が違う場合は、
Is this address also your billing address ?
という場所をNoに変更してください。

入力が完了したら、Continueをクリックします。

配送方法の選択

アマゾンUSA 購入方法

先ほどまでで、会員登録の手続きはほぼ完了しています。

今度はカートに入れた商品の配送方法を選びます。

左側にはカートに入れた商品が記載されています。

右側に、3通りの配送方法が表示されていますが、デフォルトでは最も安い運賃が選択されています。

最短で配送してもらう場合は、送料が割高になります。

どうしても早く欲しい方以外は通常の配送方法で良いかと思います。

この辺りは予算と好みでお選びください。

Continue を押して次に進みます。

支払い方法の選択

アマゾンUSA 購入方法

続いて支払い方法の選択です。

矢印の部分、Credit or debit cardsAdd a credi or debit card をクリックします。

アマゾンUSA 購入方法

カード番号の入力画面が表示されますので、正しく入力してください。

アカウント登録時に入力した名前(配送先の名前)とクレジットカードの名義人は同じである必要があります。
ご家族の方などに商品を配送する場合は、先ほどの配送先の入力画面で、必ずBilling address の設定を行ってください。

注文の確定

アマゾンUSA 購入方法

すべての入力が完了すると、最終の注文画面が表示されます。

都合により最後の画面は歯磨き粉ではありませんが、送料関税等の手数料合計支払い金額を再度確認して、Place your orderをクリックしてください。

あとは荷物が届くの気長に待っていましょう。

価格比較

商品を選ぶ際に大切なのが価格の比較です。

絶対に日本で手に入らないものは別として、商品によっては日本のアマゾンで販売されている場合があります。

参考までに今回注文したColgate(コルゲイト)の歯磨き粉を例に見てみましょう。

アマゾンUSA 購入方法
アマゾンUSA 購入方法

ちょっと画像では分かりにくいので、1本辺りの価格を計算してみます。

アメリカ:商品価格$9.92-$1.00(クーポン)+ $14.17(送料)=$23.09
$23.09 × 110 = ¥2.539.9.- 。約2540円になります。
(この日の為替レートが¥106.04 .- だったので、$1=¥110.- で計算しています。)
4本入りの商品なので、1本あたりの価格は、635円となります。

日本のアマゾンでの販売価格が1800円とすると、何と3分の1の値段で購入することが可能です。

今回のようなケースの場合は、アマゾンUSAで購入した方が圧倒的にお買い得だということが分かります。

さらにお得に利用する方法

ギフト券を利用しよう

日本のアマゾンと同じように、アメリカのアマゾンにもギフトカードがあります。

いつも行っているわけではないのですが、時期によってはボーナスキャンペーンを行っている場合があります。

もし、商品を購入される予定のある方は、キャンペーンを行っているのを見つけたら、ぜひチャージしておくことをお勧めします。

さらにお得に購入出来る可能性があります。

アマゾン プライムデイ / プライムセールに参加しよう

アマゾンUSA 購入方法

こちらも同様に、アメリカのアマゾンでもプライムセールを行っています。

特に年1回のPrimeDayセールは、運がいいとかなり格安で商品を購入することが可能です。

しかしもちろんプライム会員にならなくてはならないためコストがかかります。

画像にある通り、マンスリー会員だと、月々12.99ドル

年間をまとめて払うと119ドルかかります。

これだとせっかく安く購入するつもりがかえって高い買い物になってしまう可能性があります。

アマゾンUSA 購入方法

しかし諦めるのはまだ早いです。

プライム会員は初回に限り、30日間のお試し期間が設定されています。

プライムデイの日に何か欲しいものが見つかったら、トライアルで登録して、1か月以内に退会すればコストをかけずにお買い得商品を購入することが可能です。

月会費の12.99ドルはもったいない気がしますが、プライム会員はいつでも解約することが可能です。
そのため、2回目以降のプライムデイであっても、欲しい商品が通常より、12.99ドル以上安く販売されていれば、ひと月だけ加入しても損はありません。
この辺りはケースバイケースでご判断ください。

まとめ

いかがでしたか。

説明が少し長くなりましたが、想像していたよりは簡単そうではありませんか?

日本のアマゾンと違う所は、住所等の入力が英語であることくらいで、あとはほとんど変わりません。

初めて利用する時は、商品を探したりするのが少し面倒に感じるかもしれませんが、日本未入荷商品を見つけた時や、日本で購入するより割安で販売されているのを見つけた時などは思わず興奮して楽しくなってしまいます。

(ちょっと宝物を探すような感じですかね)

ただ商品を探すのに夢中になっていると思わぬ時間を使ったり、つい余計なものを購入したりしてしまうので、注意が必要です。

また、残念ながら海外通販ならではの思わぬトラブルに遭遇する場合もあります。
(基本的にはほとんどありませんが、、、)

詳しくはこちらの記事でご紹介させて頂いているので、合わせてご覧になって見てください。

今回の記事で一人でも多くの方が、海外通販、アメリカアマゾンでの購入を楽しむきっかけになっていれば幸いです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました