2021年10月1日から 手紙 はがき ゆうメールのサービス変更に伴う注意事項

10月1日 手紙・はがき・ゆうメールのサービス変更郵便関連

2021年10月1日(金)より、郵便局でのサービス内容が一部変更になります。

特に一般的な手紙はがきゆうメール等を普段から利用されている方には、到着予定日・料金に大きな変更が実施されます。

今までの感覚で投函していると、届かなくてはならない日に届いていなかったということにもなりかねませんので、十分な注意が必要です。

スポンサーリンク

大きな変更点

お届けまでの日数繰り下げ

一般的な手紙・はがき・ゆうメールのお届け日数が1日程度プラスされます。
(書留や速達等は従来どおりになります。)

一般郵便の土曜日配達の中止

一般的な手紙・はがき・ゆうメールは現在、土曜日配達を行っていますが、10月2日(土)以降はすべて中止となります。

土曜日も、日祝祭日扱いとなります。

国際郵便の土日祝祭日配達の中止

海外から送られて来る、通常郵便・国際eパケットライトの土日祝祭日の配送がすべて中止となります。

速達郵便料金の引き下げ

2021年10月1日より、10月1日以前の速達郵便料金が、30円から60円ほど値下げされます。

新料金に対応した切手が2021年9月より発売されます。

スポンサーリンク

変更内容一覧

国内郵便

種類配達休止日10月1日以降
手紙・はがき・ゆうメール
スマートレター
土日祝祭日現行+1日
特定記録土日祝祭日変更なし
(但し土曜日の配達はありません。)
速達・書留・簡易書留
代金引換
変更なし 変更なし
ゆうパック
ゆうパケット
変更なし 変更なし
レターパックプラス
レターパックライト
クリックポスト
変更なし 変更なし

お届け日数の変更

10月1日以前、17時までの引受で翌日配送地域

引受日配達日
10月1日以前
配達日
10月1日以降

10月1日以前、17時までの引受で翌々日配送地域

引受日配達日
10月1日以前
配達日
10月1日以降
  • 10月1日以前は、「午前」と「午後」の差し出しで、お届け日数が違う場合がありますが、10月1日以降は「午後」差し出しの日数に統一されます。
  • 変更は10月1日以降、順次行われます。
  • ゆうパック・ゆうパケット・書留等は10月1日以前の対応のままになり、変更はありません。

電子郵便

種類配達休止日 10月1日以降
Webレター
コンピューター郵便
土日祝祭日 現行+1日
Web速達
レタックス
電子内容証明郵便
変更なし変更なし

国際郵便

種類 配達休止日 10月1日以降
通常郵便物 土日祝祭日現行+1日
国際eパケットライト 土日祝祭日変更なし
(但し土曜日の配達はありません。)
小包郵便物
書留・保険付き
EMS
変更なし変更なし

速達郵便料金の変更

重量 10月1日以前10月1日以降
250gまで290円260円
1kgまで390円350円
4kgまで660円600円

変更のないもの

ゆうパック・ゆうパケット・レターパックプラス・レターパックライト・クリックポスト・速達・書留・簡易書留等は特に変更点はありませんので、ご注意ください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

2021年10月以降は、郵便物のお届けに関する内容が大きく変わります。

特に、一般的な郵便物に関しては、今まで以上にお届け日数がかかるようになりますので、余裕をもった対応が必要になります。

大切な書類やお荷物は、書留等の付帯サービスを伴うもので送るか、レターパック・ゆうパック等をご利用されることをお勧めします。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました