筆まめ 人気 売上 ナンバーワン年賀状ソフト 完全ガイド はじめてモード編 購入・インストールの方法から使い方まで

筆まめ 使い方 インストール 年賀状

今回は、年賀状ソフト売上ナンバーワンを20年以上連続している「筆まめ」についてご紹介させて頂きます。

年賀状作成ソフトは、有料、無料を含めて沢山販売されていますが、筆まめの魅力はなんと行ってもデザインの豊富さです。

利用できるデザイン・イラスト数は45万点と、年賀状ソフトの中では圧倒的な素材数を誇っています。

また、デザイン面、宛名面ともに、レイアウト変更や書体変更なども思いのままに、簡単に行うことが出来ますので、あなただけのオリジナルの年賀状を作成することが可能です。

それでは早速、購入方法から使い方まで、詳しくご紹介させて頂きます。

なお当記事はソースネクスト株式会社様より「筆まめ」をご提供頂き執筆させて頂いております。
あらかじめご了承ください。

スポンサーリンク

筆まめとは

筆まめ

筆まめ

筆まめは、1990年に初めて発売されました。

2000年以降、現在に至るまで年賀状ソフト、売上ナンバーワンを記録しています。

現在は、ソースネクスト株式会社が販売しています。

魅力

  • 年賀状ソフト最多の、デザイン・イラスト数は圧巻の45万点
  • 毎年限定のスペシャルデザインが収録
  • デザイン面、宛名面ともに、こだわりの年賀状を作成出来る
スポンサーリンク

筆まめ 購入方法

筆まめは、ダウンロード版パッケージ版の2種類が販売されています。

ダウンロード版の方が、約2000円ほど安く販売されていますので、パッケージ版にこだわりのある方以外はこちらがお薦めです。

販売サイトは幾つかありますが、購入価格、購入の簡単さ、ダウンロードのしやすさを考えるとソースネクストの公式サイトから購入するのがお薦めです。

ソースネクスト会員登録

筆まめに関わらず、ソースネクスト社の製品をご利用になられる際は、会員登録が必要となります。

ポイントが貯まったり、様々な商品を割引価格で購入することが出来ますので、筆まめ購入前に会員登録をしておくことをお勧めします。

会員登録の方法については、以下で詳しくご紹介させて頂いております。

合わせてご覧になってください。

簡易年賀状ソフト、「みんなの筆王」についてもご紹介させて頂いております。

購入方法

筆まめ 

筆まめ公式サイト

キャプチャー画像はすべてソースネクスト、筆まめ公式サイトより引用

まずは筆まめ公式サイトにアクセスします。

ページをスクロールすると以下の画面が表示されます。

筆まめ 購入方法

左側の赤い画像のものが通常版、真ん中のグリーンがアップグレード・乗換版、右側のライトグリーンが継続版になります。

初めて購入される方は、赤い通常版①カートに入れるをクリックします。

来年以降も、筆まめをご利用予定の方は、②の継続版がお買い得です。
来年以降の最新版をお得に購入することが出来ます。

筆まめ 購入方法

今回は通常版を購入していきます。

先程の画面でカートに入れるボタンをクリックすると、次は決済情報の入力画面が表示されます。

筆まめ 購入方法

画面下部に、支払い方法選択画面がありますので、こちらを入力します。

決済方法は、クレジットカード払いの他、コンビニ払いアマゾンアカウント払いの3通りから選ぶことが出来ます。

ご都合の良い決済方法を選択したら、緑色の確認画面へ進むをクリックします。

筆まめ 購入方法

最終の確認画面が表示されますので、入力内容に間違いがなければ、注文するをクリックします。

以上で筆まめの購入は完了です。

ダウンロード&インストール

筆まめ 購入方法

ソースネクスト公式サイト

すでにログインされていると思いますが、ログイン状態になっていない場合は、公式サイトにアクセスして、マイページからログインしてください。

筆まめ ダウンロード&インストール

マイページトップに、すでに購入、または利用されているソースネクスト社の製品が表示されていると思います。

ここに先程購入した、筆まめが表示されていると思いますので、筆まめのアイコンをクリックします。

筆まめ ダウンロード&インストール

矢印の場所に、ダウンロード&インストールという場所がありますので、こちらをクリックします。

筆まめ ダウンロード&インストール

次の画面で、使用許諾に同意してダウンロードをクリックします。

筆まめ ダウンロード&インストール

ポップアップ画面で、ソースネクスト アップデート ランチャーツールを開きますか?と聞かれますので、開くをクリックします。

筆まめ ダウンロード&インストール

画面が開いたら、今すぐ開始をクリックします。

なお、こちらをクリックしなくても、すでに自動でインストールが開始されている場合もありますので、その際は気にせず先に進んでください。

筆まめ ダウンロード&インストール

筆まめ ダウンロード&インストール

インストールが実行され、インストールが完了しましたと表示されればOKです。

筆まめ ダウンロード&インストール

無事インストールが完了するとデスクトップ上に、3つのアイコンが作成されていると思います。

  • 筆まめ Ver.31
  • 筆まめ Ver.31 はじめてモード
  • 筆まめ Ver.31 起動

筆まめ Ver.31フォルダの中には、ツールやガイドが収納されています。

必要に応じてご使用ください。

はじめてモード起動の2つは基本的には、同じ筆まめですが、名前の通りはじめてモードの方がより簡単に年賀状を作成出来るようになっています。

製品のユーザー登録(ご利用の前に)

筆まめ ユーザー登録

先程デスクトップ上に作成された、筆まめをダブルクリックして起動させると、製品のユーザー登録画面が表示される場合があります。

インストールした状況によっては表示されない場合もありますので、その際はこの項目は無視してください。

まずはソースネクストアカウントへログインします。

メールアドレスパスワードを入力してログインしてください。

筆まめ ユーザー登録

シリアル番号の入力画面が表示されますので、購入時のメールアドレスや、ソースネクストのマイページの製品情報をご覧頂いて、入力してください。

筆まめ アップデート

無事、製品登録が完了すると、アップデートの確認を自動で行ってくれます。

もしこのようなアップデート画面が表示されたら、アップデートするをクリックしてください。

アップデート情報がダウンロード&インストールされます。

筆まめ 使い方 はじめてモード編

先程ご紹介させて頂いたとおり、筆まめにははじめてモード通常モード(起動と書かれている方)の2つのタイプが用意されています。

それぞれ若干、操作方法に違いがありますので、それぞれ詳しくご紹介させて頂きます。

筆まめ 使い方

はじめてモードを起動すると、オープニングメニュー(ガイドメニュー)が表示されます。

左側の4つの項目が、宛名面用、右側の2つがデザイン面(文面)用になっています。

宛名面を作る

① 新しい住所録を作る

筆まめ 使い方

新しい住所録を作るをクリックすると、このような画面が立ち上がります。

基本的な操作は宛名入力エリアに送り先を入力していくことになります。

筆まめ 使い方

①の部分には、4つのボタンが用意されています。

オープニングメニュー:最初の画面に戻ります
保存:作成したデータを保存します
別名保存:違う名前で保存します
印刷:宛名面を印刷します

筆まめ 使い方

②の宛名入力エリアでは、宛先を入力していきます。

氏名を入力したあと、住所は郵便番号を入力すると自動で住所が入力されますので、あとは番地等を入力してください。

なお、先に住所を入力して後から郵便番号を入力させることも可能です。(住所入力後、変換ボタンを押してください)

入力した内容がどのように印刷されるのかを、③のプレビュー画面で確認しながら作業することが可能です。

入力が完了したら、宛先の追加をクリックすると次の方を入力することが可能です。

宛名面の入力作業が終わったら、必ず保存ボタンを押してデータを保存するようにしてください。
一度に沢山の宛先を入力する際は、途中で何度か保存しておくことをお勧めします。

② 保存した住所録を開く

筆まめ 使い方

作成した住所録を編集・追加する場合はこちらをクリックします。

保存したファイルが表示されますので、選択してください。

③ 他形式の住所録を開く

筆まめ 使い方

他の年賀状ソフトで作成した住所録を開く時はこちらをクリックします。

どの年賀状ソフトにも保存した住所録をエクスポート(取り出して保存する)機能がありますので、それぞれのソフトの指示に従ってください。

④ 差出人を作成・編集する

筆まめ 使い方

差出人を設定する際はこちらから行います。

差出人は複数登録することが可能ですので、ご家族で別々に設定することも可能です。

また、①新しい住所録を作るの画面、右上にある紫色のボタンからも差出人の編集を行うことが可能です。

デザイン面を作る

⑤ 新しいデザイン面を作る

筆まめ 使い方

新しいデザイン面を作るをクリックすると、デザイン選択画面が表示されます。

左のフォルダの中にあるデザインのプレビュー画面が、右側の枠に表示されています。

筆まめ 使い方

01年賀状フォルダをクリックすると、テーマごとのフォルダが表示されます。

フォルダ名の後に、デジカメ年賀状と書かれているものは、ご自身で撮影した写真を取り込むことが出来るデザインが用意されています。

筆まめ 使い方

気に入ったデザインは登録ボタンを押すと画面の下に保存・表示されるようになります。

デザインを編集するには、選択したデザインをダブルクリックするか、下の決定ボタンをクリックします。

今回はサンプルとして、こちらの画像を選択します。

筆まめ 使い方

デザイン編集画面が表示されます。

画面構成は以下のようになっています。

  • ① イラストの追加や入れ替え
  • ② メイン編集画面
  • ③ パーツ画面(使用しているパーツの表示)
筆まめ 使い方

①ご自身の写真等を取り込む時は、マイピクチャをクリックします。
上へをクリックすると、一つ上のフォルダが表示されます。

②干支の選択をすることが出来ます。

③選択したイラストを追加、入れ替え、削除を行います。

④選択した文章を編集します。

⑤差出人を表示するかどうかの選択をします。

筆まめ 使い方

メインの編集画面では、それぞれのパーツを移動したり拡大縮小、回転したりすることが出来ます。

パーツの上でマウスをクリックすると、四角い線が表示されますので、角や中心分をドラッグしながら調節します。

すべての編集が終わったら、宛名面と同様に、画面右上のブルーの保存ボタンをクリックして、デザインを保存してください。

印刷をする場合は、画面上部、ピンク色の印刷するボタンをクリックします。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、筆まめ購入から、ダウンロード&インストールはじめてモードの使い方までご紹介させて頂きました。

年賀状の作成にあまり時間がかけられない方は、今回ご紹介させて頂いた手順で、とても簡単にオリジナルの年賀状を作成することが出来ます。

なお、こちらの記事では筆まめ通常版の使い方について、詳しくご紹介させて頂いております。

さらに個性的でデザインにこだわったあなたらしい年賀状を作成されたい方は、ぜひこちらも合わせてご覧になってください。

筆まめ 使い方 完全ガイド 通常モード編 思いのままのデザインを作れる 人気ナンバーワン 年賀状ソフト
今回は、21年連続、年賀状ソフト売上1位を記録している「筆まめ」の通常モードでの利用方法について詳しくご紹介させて頂きます。とにかく細かい部分まで編集可能な年賀状ソフトなので、そのすべてをご紹介するのは不可能なのですが、今...

今年はコロナの影響もあり、お会いすることが出来なかった方々も多いかと思います。

ぜひ、筆まめでこだわりの年賀状を作成して、お送りしてみてはいかがでしょうか。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

年賀状
スポンサーリンク
JIROをフォローする
アフターコビット

コメント

タイトルとURLをコピーしました