GAIQ 合格のための勉強方法 上級編 データの収集と処理 問題と解答 第5回

GAIQ 学習方法 上級編Googleアナリティクス

今回からは、Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)に合格するための学習方法・上級編になります。

前回までの初級編とは違い、細かい内容にまで踏み込んで行きます。

それでは早速見ていきましょう。

スポンサーリンク

Google アナリティクスのデータ収集

ヒット

ヒット:ユーザーに関する有用な情報のパラメータが追加されたURL文字列です。

ページビューヒット:最も一般的、ユーザーがページを開くたびにページビューヒットが送信されます。
イベントヒット:サイト上の特定の要素に対する操作をトラッキング出来ます。
トランザクションヒット:eコマースでの商品購入に関するデータを渡す事が出来ます。

アナリティクスが把握している情報

所在地・ブラウザ・オペレーティングシステム・サービスプロバイダ・年齢と性別・参照元やメディア

これらはアナリティクスのレポートを構成するディメンションになります。

スポンサーリンク

ユーザーとセッションの分類

新規ユーザーとリピーターの識別

ユーザーがサイトにアクセスすると、アナリティクスは、一意のIDを作成します。

このIDはCookieに関連付けされます。

検出されたIDが新しいものであれば、新規ユーザー、既存のものであれば、リピーターとみなされます。

制限事項
ユーザーがCookieを削除、ブロックした場合はIDが失われます。
違うデバイスでアクセスするとデバイスごとにカウントされます。

セッション

時刻に基づいてユーザーをグループ化します。

この期間を測定する指標をセッションと言います。

デフォルトではヒットが記録されないまま30分経過するとヒットは終了となります。

(動画の再生が目的の場合などは変更することが出来ます)

他のデータソース

Measurement Protocol を使用し、他の Google アカウントにリンクして、外部システムからのデータを追加する 2 つの方法

Measurement Protocol を使用すると、POSシステムなどウェブ接続機能を持つあらゆるデバイスからアナリティクスへデータを送信することが出来ます。

トラッキング コードとは違い、Google 以外のシステムからデータを収集する場合は、データ収集用のヒットを手動で URL 文字列に渡す必要があります。

アナリティクスでは他のGoogleマーケティングツールからのデータをリンクすることも出来ます。

出典:Googleアナリティクスヘルプ

設定の適用

データフィルタ

ビューには、特定のデータを除外、フィルタや特定のデータのみ追加、処理中のデータを修正するフィルタを設定することが可能です。

フィルタは処理中のデータに適用されるのが「ルール」です。

目標

  1. 到達ページ:特定のページを閲覧
  2. イベント:イベントとして定義した操作
  3. 滞在時間:設定した時間に渡って持続したセッション
  4. セッションあたりのページビュー/スクリーンビュー:設定したページ数を閲覧したかどうか

データの整理

チャンネルグループ:カスタマイズされたチャンネル別にデータをまとめる
コンテンツグループ:ウェブサイトの構成に基づいてレポートの指標を集計する

カスタム ディメンションとカスタム指標

カスタムディメンション:標準レポートではセカンダリディメンション、カスタム レポートではプライマリディメンション、またはセグメントとして使用することができます。

カスタム指標:標準的なディメンション、カスタムディメンションに対し収集することが出来ます。

データ インポート

データインポートを使用すると、オフラインデータとウェブから収集したデータを結合することが出来ます。

データ設定ルールは、データが処理される前に設定する必要があります。

過去に遡って適用することは出来ません。

出典:Googleアナリティクスヘルプ

データの保存とレポートの生成

ディメンションと指標
  • ページ滞在時間:ページビュー ヒットのタイムスタンプを取得し次のタイムスタンプから差し引いて計算します。
  • セッションあたりのページ閲覧数:ユーザーがセッション中に発生させたユニークなページビュー ヒット数の平均
  • 平均セッション継続時間:最初のヒットから、離脱またはタイムアウトになる前のヒットまでの平均時間
  • 直帰率:サイト訪問時に1回だけインタラクションを行い、その後インタラクションなく離脱した割合

ディメンションと指標の範囲は次の 3 つのいずれかになります。

範囲が同じ場合にのみ、指標とディメンションを組み合わせることができます。

  • ヒットレベル
  • セッション レベル
  • ユーザーレベル

標準ユーザーの場合、セッションのサンプリングは、ビュー単位ではなくプロパティ単位で行われます。

収集、処理されたデータについては変更できません。

出典:Googleアナリティクスヘルプ

測定計画の作成

「マクロ」コンバージョン:重要なユーザー操作(商品の購入など)
「マイクロ」コンバージョン:小さい目標(メールクーポンの受取など)

ビジネスマクロ コンバージョンマイクロ コンバージョン
e コマースサイト商品の購入ニュースレターの購読
見込み顧客の発掘サイトお問い合わせフォームへの記入SNSのフォロー
コンテンツを提供するサイトの場合一定量のコンテンツの利用記事のクリック
情報サイトやサポートサイトサポートフローを通じた問題の解決サポート記事の評価付け

マクロ・マイクロコンバージョンが決まったら、包括的な測定プランを立てます。

重要業績評価指標(KPI):マクロ・マイクロコンバージョンの測定に有効

マクロコンバージョン:戦略をサポートする戦術が測定対象
マイクロコンバージョン:ユーザー行動に対する理解を深める際に役立つ指標

出典:Googleアナリティクスアカデミー

テスト&解答

1. ドメインが異なる複数のページにデフォルトの Google アナリティクス トラッキング コードを設置した場合、アナリティクスではそれらのユーザーとセッションが別々にカウントされます。

  • 正しい 
  • 誤り

2. レポート用にデータ パラメータを渡す URL のことを、Google アナリティクスでは何と呼びますか。

  • A タグ 
  • ヒット 
  • ディメンション 
  • 指標

3. Google アナリティクスのトラッキング コードからアナリティクスにページビュー ヒットが送信されるタイミングはいつですか。

  • ユーザーが動画をクリックしたとき 
  • ユーザーがショッピング カートに商品を追加したとき 
  • ユーザーがウェブサイトで検索するたび 
  • ユーザーがウェブページを読み込むたび

4. Google アナリティクスのトラッキング コードからアナリティクスにイベントヒットが送信されるタイミングはいつですか。

  • ページビューがトラッキングされる操作をユーザーが行ったとき 
  • ユーザーが予約サイトで予約を行うたび 
  • ユーザーがカレンダーにイベントを追加するたび 
  • イベントがトラッキングされる操作をユーザーが行うたび

5. Google アナリティクスでは何を使って新規ユーザーとリピーターを区別しますか。

  • ブラウザの Cookie 
  • 人工知能 
  • ランダムに割り当てられた一意の ID 
  • 順番に割り当てられる一意の ID

6. ユーザーがアナリティクスの Cookie をブラウザから削除するとどうなりますか。

  • 新しいアナリティクス Cookie を設定するようにユーザーに通知される 
  • トラッキング コードで収集された過去のデータとユーザーの行動データをアナリティクスで関連付けられなくなる 
  • トラッキング対象のページが次に読み込まれたときに、一意の ID と Cookie が改めて設定される 
  • アナリティクスがリピーターを自動的に認識するようになる

7. Google アナリティクスではブラウザやデバイスが変わっても、複数のセッションにわたってデフォルトでリピーターを認識できる。

  • 正しい 
  • 誤り

8. Google アナリティクスのセッションは、デフォルトでは何分後にタイムアウトしますか。

  •  5 
  • 15 
  • 30 
  • 60

9. インターネットに接続されたデバイス(POS システムなど)から Google アナリティクスにデータを送信するには、どの機能を使用すればよいですか。

  • データ インポート 
  • ブラウザの Cookie 
  • ネットワーク プロトコル
  • Measurement Protocol

10. 動画の再生として定義されるイベントの目標については、同じセッションでその動画が 3 回再生される場合、Google アナリティクスは目標コンバージョンの数を何回記録しますか。

  • 1 回 
  • 2 回 
  • 3 回 
  • 4 回

11. Google アナリティクスの目標タイプはどれですか。

  • 到達ページ 
  • ショッピング カート 
  • ページビュー数 / スクリーン ビュー数(セッションあたり) 
  • 滞在時間

12. フィルタを使ってビューから除外したデータは 30 日以内に回復できる。

  • 正しい
  • 誤り

13. ディメンションと指標に関して使用できるスコープは、次のうちのどれですか。

  • イベントレベル、セッション レベル、トランザクション レベルのスコープ 
  • 地域レベル、滞在期間レベル、ユーザーレベルのスコープ 
  • ヒットレベル、セッション レベル、ユーザーレベルのスコープ 
  • イベントレベル、滞在期間レベル、トランザクション レベルのスコープ

14. 計測プランを定義する場合、ステップの順序はどうなりますか。

  •  ビジネス目標 > KPI > 主要な操作
  •  KPI > 主要な操作 > ビジネス目標 
  • 主要な操作 > KPI > ビジネス目標 
  • ビジネス目標 > 主要な操作 > KPI

15. 計測プランのマクロ コンバージョンとは何ですか。

  • ビジネスの成果測定で使用する指標データ 
  • 定義されたビジネス目標を達成するためにユーザーにウェブサイトで行ってもらいたい主要な操作 
  • ユーザーにウェブサイトで行ってもらいたい主要な操作につながる補助的な操作 
  • Google アナリティクスで行う測定タスクのキーボード ショートカットのリスト

出典:Googleアナリティクス上級者向けコース テスト1

まとめ

アナリティクスを普段から使用する機会の多い方には問題のない内容かもしれませんが、そうでない方には、聞き慣れない言葉も多く出てきたかと思います。

しかし、一言一句覚える必要はありませんので、全体的な概要だけ抑えておくようにしましょう。

今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました