好きなことで生きていく 釣り好きな方が生きて行く方法

スポンサーリンク
釣り好き生き方

前回までに好きなことで生きていく方法は、大手のIT企業を利用して収益を上げることだと書かせて頂きました。

今回はもう少し具体的な例を挙げながらお話を進めさて頂きたいと思います。

またお読みでない方は、事前にこちらをお読み頂くと、より詳しく理解して頂けると思います。

スポンサーリンク

釣り好きの方が好きなことで生きていく方法

好きなことで生きていくのに、IT企業を利用してどのように収益を上げて行けば良いのでしょうか?

本題に入る前に、具体的な例を挙げさせて頂いて、ご説明させて頂きます。

まず、今回は、魚を釣るのが何よりも大好きな方、釣り好きの方を例に話を進めさせていただきます。

釣り好きの方が好きなことで生きていくには、沢山の方法があります。

まずは基本の会社に勤めること

釣り関連の会社と言えば、個人的に頭に浮かぶのはシマノ株式会社

釣りだけでなく自転車のパーツなどでも世界的に有名な企業です。

もちろんこのような大会社に入社するのは簡単ではありません。
(と言うかほぼ不可能ですが、、)

まだ年齢の若い方や、ある程度の資格や特技などをお持ちの方はこのような会社に挑戦してみるのも良いと思います。

これはあくまでも例ですが、釣り関連の企業は沢山あります。

そういった企業を探して就職してみるのも一つの方法です。

スポンサーリンク

釣り好きの方が独立開業する方法

釣り関連の会社に就職出来ないばあいはどうしたら良いでしょうか?

誰もが簡単に転職出来るキャリアを持っているわけではありませんし、学歴が必要とされる場合は、今から学歴を足すわけにも行きません。

また、勤務地や年齢で就職を諦めなければならない場合もあるでしょう。

そう言った方々が好きなことで生きていくには、起業するのも一つの手段です。

起業というと難しいイメージがあるかもしれませんが、実際にはそんなに難しいことではありません。

起業の方法に関しては別記事でご説明させて頂いておりますので、そちらをご覧になってください。

釣り関連の起業と言っても、色んな分野での起業があります。

一つは、釣り道具全般を扱うお店を開くことです。

ある程度の資本が必要となりますが、商品に関する知識は十二分にあるはずなので、準備や条件さえ揃えば問題なくお店を開くことが可能です。

また新品の商品にこだわらなければ中古のショップを開くこともお勧めです。

豊富な知識があれば、何をどれくらいの値段で仕入れて、いくらで販売すれば良いかすぐに検討が付くようになります。

中古品を取り扱うお店は利益率が比較的高く見込めるので、新品の商品を扱うよりも運営しやすいのが魅力です。

店舗以外でも釣り関連のアイテムに特化した商品を開発したりする会社を立ち上げるのも良いですし、海や川のそばで釣りに関連した事業を探してみるのも良いかもしれません。

形ある会社を運営しようと思えば様々な角度から、比較検討してみるのが良いと思います。

釣り好きの方がIT企業を利用して独立開業する方法

お店を開くほどの資金がなかったり、リスクをとるのが嫌な方はどうしたら良いでしょうか?

こういった方々こそが、IT企業を利用して独立開業を目指していくことになります。

(もちろん、お店を運営される方も必衰のことですので、必ず同時に取り組んで行く必要があります。)

情報発信

まず最初に行うことは、情報発信です。

当たり前のことですが、自分が釣りをするのが好きなことを沢山の方に知ってもらわなくてはなりません。

その際に利用するのが、FacebookTwitterYoutubeブログなどのツールを利用することです。

FacebookTwitterくらいは利用されているかもしれませんし、ブログ位は書いたことがあるかもしれません。

Youtubeは見るだけで、自分が動画を撮影することはない方がほとんどだと思います。

苦手意識のある方も多いかと思いますが、これらのツールを上手く使いこなして、収益化させることが第一段回になります。

なんだ、そんなことかと思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、上手く活用出来れば、これだけで好きなことで生きていけます。

もちろん簡単ではありませんし、かなりの労力を必要とします。

しかし一度収益化の形を作ってしまえば、あとの作業は基本的にルーティンになって上手く周っていくようになります。

最初の壁をどうやって乗り越えていくのかが大きな壁となります。

何かを販売する

情報発信が軌道に乗れば、多くのファンを持つことになります。

そう言ったあなたのファンに向けてオリジナルのグッズを販売しても良いですし、釣りに関するレアな情報があれな、情報自体を販売することも可能です。

また、ヤフーやメルカリなどを利用して、釣り関連のグッズを販売するのも良いと思います。

これは収益を上げることだけでなく、あなたが使用している釣りの道具などを処分したりするのにも有効です。

SNSの内容によっては、新しい釣りの道具を使用することが必衰になる場合もあります。

そんな時は使用しなくなった釣り道具は取っておいても仕方ないので、どんどん処分して新しい商品を購入する資金に足して行きましょう。

まとめ

いかがでしたか。

ご期待された内容と違った気がしましたか?

しかし、好きなことで生きていく方法は実はとてもシンプルです。

会社員として働く以外には、自分でお金を稼がなくてはなりません。

その代表的な方法は、お店などの会社を立ち上げ利益を得るか、インターネットを利用して広告収入などの収益を得るかの2択になります。

簡単に書いていますが、どちらを行うにも会社員時代とは比べ物にならない位の労力を必要とすることになります。

それでもやはり、好きなことをやって生きて行きたいですか?

次回以降はさらに細かく以下の3つテーマを掘り下げて行きます。

  • 個人事業の開業方法
  • 店舗運営の方法
  • IT企業を利用して収益を上げる方法

他にも取り上げて欲しいテーマがあればお知らせください。
可能な限りアップしてまいります。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

生き方
スポンサーリンク
JIROをフォローする
アフターコビット

コメント

タイトルとURLをコピーしました