好きなことで生きていく 好きなことでどうやってお金を稼ぐのか

how to make money生き方

前回、好きなことで生きていけるのかについて書かせて頂きました。
まだ読んでいない方は、ぜひ最初に読んで頂けると嬉しいです。

今回はどうやって好きなことでお金を稼ぐのかについてご紹介させて頂きます。

まだ何も行動をされていない方には、こんなやり方もあるんだと思って今後の参考にして頂けると嬉しいです。
また、すでに実践されている方も多いかとは思いますが、ぜひ再確認だと思って読んで頂けると幸いです。

スポンサーリンク

会社員として好きなことで生きていく

好きなことで生きていくのに、決して独立開業することが正解だとは限りません。

会社に属さなければ出来ないことは沢山あります。

例えば、飛行機のパイロットやキャビンアテンダント、電車の車掌さんやバスの運転手。
銀行や証券会社、生命保険会社、テレビ局、家電やパソコン関連企業などなど、数え上げればキリがありません。

また、会社員ではありませんが、学校の先生などの公的な仕事も組織の一員として働かなくてはなりません。

一般的に社会に存在する企業や組織で働くことも十分に好きなことで生きていくことです。

もし現在、組織に属していて、自分の好きなことをやっていらっしゃる方は、そのまま定年まで楽しい時間を過ごしてください。

これもまた中々マネの出来ないとても素晴らしいことです。

ただ、気を付けなければいけないことは、誰もが知っている有名企業で働いていても、それが自分のやりたいことでなければ、どれだけ給料をもらっても楽しくはありません。

安定的な収入を得られるからと学校の先生になっても、子供たちに教えることに喜びを感じられなければ楽しいはずはありません。

そんな生活を何十年も続けて生きていればいつか心が折れてしまいます。

また組織に属することの問題は、好きな仕事であっても、やりたくないことや付き合いたくない人とも接しなければならないことが大きな問題です。
せっかく好きな業種であっても、人間関係で疲弊してしまっては元も子もないですからね。

誤解のないように言っておくと、独立開業したからと言って、すべての嫌なことから逃れられる訳ではありません。

まとめると以下になります。
あなたがどれに当てはまるかよく考えて見てくださいね。

会社員として

好きな仕事で働けている ⇒ そのまま働き続ける
好きな仕事で働けているが好きなことが出来ていない ⇒ 会社内での移動を考えるか、同業他社への転職、独立開業。
好きな仕事で働けていない ⇒ 好きな仕事が出来る会社へ転職、または独立開業。

スポンサーリンク

独立開業して好きな仕事で生きていく?

やはり好きなことで生きていく、代表的なイメージとしては、独立開業が真っ先に頭に浮かぶのではないでしょうか。

よくあるイメージですが、嫌な上司にこき使われないし、嫌な接待に付き合う必要もない、仕事に見合った報酬を得ることが出来る、、、。

バラ色の生活が頭によぎります。

しかし、残念ながら、現実の世界はそのようには出来ていません。

嫌な上司はいませんが、個人事業であっても、銀行や金融公庫などから融資を受ければ頭を下げてお願いしなくてはならないことが出てきます。

自分で営業を行わなくてはならなければ、嫌な顧客と付き合わなくてはなりません。

仕事に見合う報酬を得ようと思っても、取引相手が支払いをしてくれなかったら、1円も手元に入りません。

実は起業してみるとお金の管理から、書類の管理、顧客の管理とすべてを自分でこなさなくてはなりません。

よくある話ですが、起業した方の多くが、会社員時代は楽だったと思っていると聞きます。

実際に行動を起こすときは、良い面だけでなく、悪い面も頭に入れておくことが必要です。

独立開業はするべきではないのか?

先ほどの記事で、やっぱり独立開業なんかするもんじゃないのかと思われたかもしれません。

しかし実際にそうだとしても、独立開業して好きなことをやるメリットは、嫌な仕事を長期間続けるよりも、格段にメリットの方が上回ります。

個人的には、もし好きなことがあり、部署移動や転職で対応が効かないのなら、なるべく早く独立開業することをお勧めします。

好きなことでどうやって独立開業する?

それではどうやって独立開業したら良いでしょうか?

自分の好きなことでどうやってお金を稼いだら良いでしょうか?

この好きなことは人それぞれ違うので、あくまでも一般的なアドバイスを中心にお話を進めさせて頂きます。

(個別の相談、アドバイスはコンサルタント事業もやっておりますので、ご連絡頂ければ空きがある限りご対応させて頂きます。)

物販業

何か形のあるものが好きで不特定多数の個人相手に販売するなら、実店舗を構えるか、インターネットを利用した販売をするかのどちらかの選択になります。
(もちろん両方を同時に行うこと)

これには、服飾関連、生鮮食品等が挙げられると思います。

飲食事業

カフェやレストラン、ラーメン店等が含まれます。
どこかのお店で修業などなされている方は短期間で開業までたどり着けると思います。

美容業

言葉の通り、美容室やエステ関連で独立をされる方です。

資格が必要となるケースがほとんどですから、ある程度の修業は受けていると思います。

比較的簡単に独立出来る分野でもあります。

資格事業

これには、弁護士をはじめ、司法書士、税理士など特定の資格を持つ方が含まれます。

これらの資格を持つ方は、特殊な形態での独立になるので、おそらくこのブログを読まれている方はいないかと思います。

幾つか例を挙げましたが、何か違うと感じた方も多いのではないでしょうか?

上にあげた事例は、良く言われる一般的な事業であり、昔から独立開業関連の本にいくらでも登場するような代表的な業種です。

もちろん、これらの分野で独立することも、好きなことで生きていくことです。

(私も長いこと好きなことで、実店舗の経営に携わっていたのでこれらの分野で独立することはとても楽しいことです。)

問題は、これらの分野に、自分の好きなことがない方はどうしたら良いでしょうか?

好きなことが従来の独立開業のケースに当てはまらない場合はどうすべきか?

自分の好きなことが従来モデルに含まれていない場合は、好きなことで生きていけないのでしょうか?

実はちょっと前までは一般的なモデルのないことで収益を上げることはかなり難しいことでした。

道筋があったとしてもかなりの金額を事前に準備しないといけませんでした。

しかし、2020年の現在は、IT関連の世界も日進月歩で変化していて、個人でも、誰もがどんな分野でも活躍出来る時代になってきています。

ぜひあなたの好きなことで生きていける環境を整えて欲しいと思います。

これが好きなことで稼ぐ方法

好きなことで稼ぐ方法は、実は至ってシンプルです。

  • Google
  • Amazon
  • Facebook
  • Youtube
  • Twitter
  • Yahoo
  • メルカリ
  • WordPress:ブログ作成ソフトウェア

誰でも知っている大手IT企業を利用して収益を上げることです。(これ以外の企業もあります)

そんなこと? 

と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

しかしこれらのツールを使用することで、収益を上げることはそれほど難しいことではありません。

もちろん、月に何百万、何千万円と稼げるわけではありませんが、生活するのに十分なお金を稼ぐくことは可能です。

そしてこれらのツールと先ほどご紹介した従来からあるビジネスを組み合わせると驚くほどの成果をあげることも可能です。

今後は具体例を挙げながらもう少し深くご説明させて頂きたいと思います。

まとめ

いかがでしたか。

好きなことで生きていくことをすべて解説するには、残念ながら、1回の記事では誌面が足りません。

今後数回に分けてさらに深くご説明させて頂きたいと思います。

この記事では半信半疑な方も、読み進めていくうちに納得してもらえると思います。

ぜひ次回以降の記事を楽しみにしていてください。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

生き方
スポンサーリンク
JIROをフォローする
アフターコビット

コメント

タイトルとURLをコピーしました