好きなことで生きて行く IT企業を利用して利益を上げる 準備編

Let's生き方

今回はIT企業を利用して収益を上げる方法をご紹介させて頂くつもりでしたが、その前に幾つか事前の準備が必要なことに気が付きました。

それがスマートフォンなどの電子機器や、画像や動画を編集するソフトです。

どんな事業でもそうですが、事前に設備投資をしなくては何事も始めることが出来ません。

それではどんなものが必要か、早速見て行きましょう。

スポンサーリンク

IT企業を利用して収益を上げる前に

IT企業を利用して収益を上げる前に、当たり前ですが必要となるものが幾つかあります。

先行投資になりますが、上手に活用するには必衰なものとなりますので、すでにお持ちのものと合わせて用意しておくようにしましょう。

スマートフォン

今や必衰のアイテムであるスマートフォン

誰もが1台は持っている時代になりました。

しかし一口にスマートフォンと言っても、i phone からxperiaGalaxyなど様々な機種が発売されています。

どのメーカーのスマートフォンでも良いのですが、可能な限り、高性能なものを利用することをお勧めします。

SNSを利用すれば、様々なシーンでスマートフォンが必要となります。

その際、写真を撮ったり、動画を撮ったりした場合は、なるべく綺麗な映像が必要ですし、容量も大きくなくてはなりません。

グレードの低いスマートフォンだと、画像が綺麗に撮れなかったり、容量がすぐにいっぱいになってしまう場合もあります。

肝心なシーンを逃さないためにもある程度のレベルのスマートフォンは必衰となります。

パソコン(タブレット端末)

スマートフォンの性能が向上し、非常に便利なアプリもあるので、簡単な画像編集や動画編集なども行えるようになりました。

それでもやはり、細かい画像処理や動画の編集、文字の入力の速度などを考えるとパソコン、もしくはipad proのような高性能のタブレットが必要になると思います。

(若い方の中には、スマートフォンだけで十分な方も稀にいらっしゃるかもしれませんが、、)

なお、パソコンやタブレットを購入される際は、スマートフォンと同様に一定の性能が必要となります。

タブレット端末であれば、ipad pro以上。
(なるべくメモリの大きいもの)

Windowsパソコンであれば、メーカーは問わないので、HDD16Gメモリ1TBintel core i7 を使用しているものが望ましいと思います。

画像・動画編集ソフト

撮影した写真や動画を加工せずに利用するのも良いのですが、現実的には難しいと思います。

スマートフォンを利用して画像編集を行う場合も、インスタグラムやTwitter に投稿するくらいであれば良いですが、ブログ等に掲載するには少し機能が足りない場合があります。

また無料の動画ソフトでYoutubeに動画をアップすることは可能ですが、多くの視聴者に見てもらうには、編集機能が足りないと思います。

そのため、画像編集ソフト、動画編集ソフトは有料のものを用意する必要があります。

ソフトは好みで選んで良いと思いますが、お勧めは以下のソフトになります。

かなりの数のソフトを見て、使用して比べているので、おそらくベストだとは思いますが、、、

画像編集ソフト参考価格動画編集ソフト参考価格
ipadLuminar10000LumaFusion3680
imac
macbook
Luminar10000Final Cut Pro36800
windowsAdobe2480Adobe2480

Adobe のみ月額利用料

上記のソフト&料金は一例ですが、他の有料ソフトも基本的な機能は同じようなものになると思います。

また、編集ソフトはそれぞれ良い面と悪い面があるので、無料の使用期間で試してみてお好みのソフトを選んでください。

なお、無料のソフトやアプリもありますが、使いやすいものは機能が限られますし、難しいものはそれなりの知識が必要になります。

デジタルカメラ・動画撮影カメラ

写真や動画を撮影する際に必要なのが、デジタルカメラ(またはビデオ)

スマートフォンでももちろん撮影出来ますが、専用のカメラであれば、スマートフォンよりも、より美しく綺麗な画像、映像を撮影することが可能です。

さらに撮影機器が2台以上あれば、様々な角度から撮影することが可能になります。

しかし高性能のカメラはかなり高額になりますので、この辺りはケースバイケースで考える必要があります。

また、テーマにする内容によっても必要かどうか変わってくると思います。

ただどちらにしてもある程度のクオリティのある写真や動画は必要ですので、カメラ類を購入しない場合は、必ず高機能のスマートフォンを購入しておくことをお勧めします。

カメラのレベルとしては、価格で言えば10万円前後のレベルのカメラであれば、大概のことは用が足りると思います。

また、動画をメインに撮影する場合は、コンパクトで高機能のDJIがお勧めです。

手振れもかなり軽減され、よりナチュラルな動画を撮影することが可能になっています。

独自ドメイン&レンタルサーバー

初めての方には何だか分からないと思いますが、これらはブログを開設するための必衰アイテムです。

独自ドメインとは、○○○○.comや○○○○.jpなどのオリジナルのwebアドレスのことです。

レンタルサーバーはホスティングサーバーとも言い、サーバーの管理会社が持つサーバーの一部を借りて使用することです。

借りている部分にブログのデーターなどをアップ、保存してもらうことになります。

利用料金の目安は以下になります。

  • 独自ドメイン:年間1000円~3000円
  • サーバー料金:年間5000円前後

なお、完全無料でブログを開設することも可能です。

有名な所で言えば、ライブドアブログやはてなブログ、Bloggerなどが挙げられます。

但し基本的にはお勧めしていません。

その理由は、ブログを書く目的に最大限の効果を発揮することが出来ないからです。

通常ブログを書く場合は、自分が書くテーマに興味を持ってもらえそうな、不特定多数の方を集客することにあります。

そして、自分のブログに広告を貼り、その広告を見てもらったり、クリックしてもらったりして収益を挙げて行きます。

いわゆるアフィリエイトプログラムと呼ばれるものです。

その際に重要なのが集客です。

集客には様々な方法がありますが、最も有効で、最も効果的な手段が、web検索からの流入になります。

そして過半数以上の方が利用している検索ツールがGoogleになります。

Googleの検索で上位に表示されるようにするには、色々な要素が必要です。

その中でもまず必要なのが、独自ドメインになります。

無料のブログサイトのアドレスは、ライブドアブログであれば、○○○○.blog.jpや○○○○.hatena.jpなど、運営会社の名前がアドレスの中に入ってしまいます。

こういったアドレスを利用した場合は、よほど人気のない検索ワードでなければ、上位に表示されることはまずありません。

Googleの検索では、少なくとも上位20位くらいに表示されないとクリックされることはほとんどありませんので、そう言った意味でもいかに検索順位が重要なのか分かって頂けると思います。

wordpress(ワードプレス)

先ほどの内容の続きになりますが、ブログを作成する際に必要なソフトがwordpress(ワードプレス)になります。

ワードプレスとは、オープンソースのブログソフトウェアで、レンタルサーバーを利用してブログを作成するには必衰のソフトになります。
(このサイトもワードプレスを使用して書かれています)

但し利用するには少し慣れが必要ですので、初めての方は慣れるまでに少し時間が必要になります。

ワードプレスの使用方法については、様々なサイトで詳しく紹介しておりますが、当ブログでも初心者が分かりやすいようにご説明させて頂いております。

合わせてご覧になって見てください。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか。

事前の準備に必要な機器やソフトウェアをご紹介させて頂きました。

簡単に計算するするだけでも30万円位の初期投資が必要となってしまいます。

しかしほとんどの方はこれらの内幾つかはすでに所有していると思いますので、実際にはそれほどコストはかからないはずです。

また、取り組むテーマなど状況によっては必要でないアイテムもあると思います。

また、逆にこれ以外にも活躍するアイテムは沢山ありますので、ご自身の運営方針に合わせて準備してください。

次回はいよいよIT企業を利用した収益化の方法をご紹介させて頂きます。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

生き方
スポンサーリンク
JIROをフォローする
アフターコビット

コメント

タイトルとURLをコピーしました